坂本顕一郎研究サイト    

新弁慶物語

平成24年10月:文芸社より刊行)
源平時代の快男児 武蔵坊弁慶!ここにあり!
仁平元年(1151年)3月、新宮・紀宝町。鈴木家で桁違いの体格の男の子が誕生。「鬼若」と名付けられたその子は7歳の時、新宮・三輪崎で鯨とりの長の父親の死亡と共に波瀾の人生が始まる。
やがて比叡山で修行を終え、武蔵坊弁慶と名付けられ京の町に。
源義経に出会い、源平合戦に参戦。
しかし、源頼朝の、義経追討命令が……。新しい史料なども加え、新たな弁慶像を描いた歴史小説